今や「メダカ」は200種以上に種類が増えて、世界に広がり海外でも「MEDAKA]で通じる日本を代表する観賞魚になりました。メダカ好きな皆さん、そして初めてメダカを飼う人や飼いたい人へ、色んなお役立ち情報や商品を紹介して、皆様のお手伝いが出来ればと思っています。ブログでは、メダカや飼育用品、水草など色々見れますので是非見てください。生き物なので、見れないものは売り切れか準備待ちと思ってください。できるだけ更新しますのでおまちください。時々、個人的に好きなものの話を挿みますが、お許しください。特に、最近では「鬼滅の刃」にドハマリ中です。

    めだかの卵を孵化させよう!

    0
    fc2blog_202005281325363d0.jpg

    昨日はメダカの卵の採卵までを説明しました。
    今日は
    採卵後の卵管理(ヒーローオリジナル方法)
    を説明したいと思います。

    皆さんは採卵した卵をどうしてますか?
    自然界では水草に付いた卵は
    じっと孵化を待つだけなんですが
    採卵した以上、何とかしなければいけませんよね?

    私は上の写真のように採卵した卵を管理してます。
    100均で売ってる調味料入れに水道水を入れてメチレンブルーを投入します。

    メチレンブルーを入れる理由は
    ・カビ防止
    ・酸素供給
    ・無精卵の分別

    が目的です。

    一応卵を洗っているのでカビそうにないんですが
    毎日の水替えを出来ないので
    メチレンブルーで初期のカビを防止しています。

    一般的には水温を毎日足して合計が
    200~250(℃)
    になったら孵化し始めると言われています。

    なので孵化が近い状態になったら
    水を飼育水に入れ替えます。


    このまま孵化しても大丈夫ですが
    孵化後に容器を移すのですが
    水合わせの手間を出来るだけ簡単にするためです。

    ここまできたら、あとは孵化を待ちましょう!!

    明日は孵化した後をアップします!

    【動物用医薬品】ニチドウ グリーンFリキッド 100ml

    新品価格
    ¥885から
    (2020/5/28 16:51時点)






    関連記事

    0 Comments

    There are no comments yet.